×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このサイトはMapleStoryメイプルストーリー)のファンサイトです。該当ゲームの法的な権利はNEXON社に帰属することを確認します。
 過去の日記を表示中。
 タイトル画像をクリックすると、トップに戻ります。
 










 6月2日 金曜日   

「やい、そこのインチキ日記書き野郎! 貴様、筒井康隆の小説を読んだろう! ならば言うべきことがあるんじゃないのか!」








 私「筒井猊下万歳



 読書:筒井康隆 『敵』 『満腹亭へようこそ』



 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 あんまり興奮したんで、作者の情報をインターネット検索してみた。
 何年か前にも調べたことがあるのだけど、その時は作品リストしかみなかった。今度は作者の公式ホームページを見た。
 そしたら、公式ページのトップにこんなものがあった。

 北宋社著作権侵害事件に関する新聞各社FAX送信内容

 ……物騒な。
 どれどれ。ちょっと拝見。

 無断収録されたわが作品名は次の通りである。
 「あるいは酒でいっぱいの海」「最高級有機質肥料」「薬菜飯店」「蟹甲癬」「アル中の嘆き」「顔面崩壊」「肥満考」「定年食」


 ……。

 あれ。

 ものすごーく、既視感があるなあ。

 表題『満腹亭へようこそ








           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月3日 怒曜日   

 風呂あがりに何気なく食器棚を除いてみたら、お茶葉やフリカケや砂糖の詰替えなどが収納されている段の奥まったところに、妙にギラギラと眼に触る配色の袋がありました。。
 私はそれに見覚えがありました。むかーしに購入した『チリ味』の『イカ煎餅』です。たしか、2ヶ月は経っていたと思います。
 手元に焼酎があったので、あたり前に私はそれを取り出して齧りました。その煎餅の味が残っているうちに口の中へ焼酎を流し込むと、不思議な感覚が下あごを中心に、ぱあっと広がって、とても快い気持ちがしました。その不思議な感覚を字で表現してみるなら、こんな感じです。『辛』『辛』『甘』『旨』『辛』『辛』『酸』『甘』『旨』『甘』『辛』。
 いい発見をした、明日からの風呂あがりもこんな具合に過ごしたいな――そう密やかに希望しながら、間断なく次々と私の胸中を満たそうとする絶妙の快楽をされるがままに堪能していると、そこへ母がやってきました。母の顔を目にしたとき、私は否応なしに不愉快を覚えましたが、自分で風呂場の交代を告げて母を呼び出した立場でしたから、それを表に出すことは憚られました。
 着替えを抱えて姿を見せた母は、私がイスに腰をおろして『イカ煎餅』を食べながら焼酎を口に含んでいるのを認めると、たちまちのうちに顔色を変えて、鋭く私をとがめたてました。
 「やめなさい、その煎餅は古いんだから。もうかなり湿気てるし、油が酸化していてマズイわよ。それでなくとも身体に善くない化学調味料が使われてるんだから」
 母はこう主張すると、私の返事も聞かないうちに『イカ煎餅』を奪ってしまいました。残された私は、意気揚々と風呂場へ望む母の後姿を見送りながら、さみしく焼酎を口にするより他ありませんでした。

 ところで。

 どうして古くて食べられないというイカ煎餅を、
   再び食器棚に収納なさったのですか、母上さま。






 書き終わって、自分で書いた文章を読み直してみて、ふと思った。

 筒井康隆万歳――。
           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月5日 月曜日   

 イラク戦争の影響なのは間違いありませんが、石油が値上がりしています。すると、どういうわけかティッシュペーパーも値上がりしようとしています。
 社会科の教科書で学んだオイルショックによるトイレットペーパーの価格暴騰の再来です。授業で学習したときは、アホらしいことをやったんだなあ、と思っていましたが、再びその日が来ようとしています。人間は過去に学ぶことができないのでしょうか。
 かくいう私は、近年になって鼻炎気味の日々が続いていまして、ティッシュペーパーを多量に消費する生活を続けています。弟にいたっては、トイレ後の手拭までティッシュペーパーを用いますから、家全体の消費量はかなりのものです。当然、購入額も多大になります。
 家計を圧迫するティッシュペーパー代を節減するために、母が言いだしました。恐るべき……恐るべき、ことを――。

 「使用済みのティッシュペーパーを広げて乾かして再利用しよう!」

 と。

 なんという暴法! 悪業です! 許されざる提案です!
 しかし、残念ながら家計の長たる母の思想は非常に重いものでありまして、すでに実行されているのです。まだ家族全員の了承を得てはいないのですが……。
 とんでもないことですよー、これ。助けて、誰か助けて。
 だって、ねえ。
 一度捨てたティッシュペーパーを広げるんですよ?
 ゴミ箱に捨てられたティッシュペーパーを広げるんですよ?
 こんなことを許せますか?
 いいえ、絶対に許せません。断固反対です。恐怖です。がくがくぶるぶるです。
 ねえ、そうでしょう?
 
 
 男子諸君!
 
 
 ティッシュペーパーは利用目的が非常に広範囲ですからね! 主に拭くという行為のために用いられるのですが、さまざまなモノを拭くわけですよ。
 もちろん、その中には、名誉のために隠さなければならないような物体……もとい液体もあります。


 母
 「さあ♪ 今日もゴミ箱のティッシュペーパーを広げて再利用しようかしら♪」


 耐えられません!

 うわーん (;つД`)
 
 ……。

 信じられないでしょう? うちの母親って。
 だってね、私だけじゃないんだよ? 我が家に住まう年頃の男の子は。
 弟と私と……二人分の秘密ティッシュペーパーがゴミ箱に埋もれているんですよ? それを広げて乾かして再利用だなんて……うわあああ。
 前々……自我が芽生え始めたころから愚鈍な母であるということは自覚していましたが、まさか、ここまで酷いものだとは思わなかった。最初は嫌がらせなんじゃないだろうか、とも思いましたが、どうやら真剣にそのような事情は念頭に無いようなのです。
 いくら性別の違いがあっても、触れてはならない一線というものがあるでしょうに、やってられんよ (;つД`)


 どうやって解決しようかな、悩むな、知恵がいるな。
 中途半端なやり口じゃあ「うちの子ったら反抗期かしら?」程度にしか物事を判断してくれないだろうし。


 そういえば、母さん……宮勤めをしているようだけど、ちゃんと出来ているんだろうか。本人はしっかり仕事をしている、と家では言っているけれど、自覚がないだけなんじゃないだろうか。



 胃袋が耐えられるかしら、心配ねえ。
           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月6日 火曜日   

 『吾輩は主婦である』というドラマを観ました。

 どーりで、図書館に夏目漱石の作品が残ってないわけだ。
 全部、貸し出し中だよ。どうしたのかしら、ずっと穴場だったのに――そんな疑問が解けました。
           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月11日 日曜日   

 60歳くらいのお婆ちゃん2人が向かい合って、高速道路の高架線下にしゃがんでいたよ。
 ぷかぷかと煙の漂う煙草を燻らせながら――。


 まったく、最近の老いたものは、礼儀がなっとらん(`・ω・´)
           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月12日 月曜日   

 某スポーツ番組を熱心に視聴していたのですが、過去に私が特定の運動部に所属していたため、弟から試合模様に関する様々な専門的質問を浴びせられ、苦し紛れに適当な受け答えをしていました。

 弟「今のってファールじゃないの?」
 私「ぎりぎり、セーフ」

 弟「オフサイドが意味わからん」
 私「アレだよ、一言で表現するなら「待ち伏せ禁止」だ」

 弟「ナカ○ラのどの辺がすごいのかわからん」
 私「ヤツは全てがすごいんだ」

 そんな会話を繰り広げながら、いい加減な実況を聴いてニヤニヤしたりもしていました。
 実況のヒトって、興奮すると選手の名前を連呼するだけですからね。誰の名前を言うだろう、とかプチ賭けを脳内でやったりして頼んでいました。
 敵国の選手だと、ほとんど名前も知らない選手ばかりですから、ピンチになると一人の名前しか言いませんね。
 えーと、誰だったっけ。ほら、日本のゴール前で混戦になると、実況のヒトが散々に喚き散らしていた、あの選手、外国の大柄な……えーと、誰だっけ。誰だっけ?

 ↑↑↑
 ここまでを前半終了のハーフタイムに書きました。そろそろ後半が始まるようです。1点リードですね。
 さあ、元某運動部所属の私が過去の経験を生かして、専門的なアレを語りましょう。

「日本が優勢です」←実況のマネ

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 実況のヒトに人気の敵国選手の名前を憶えてきたよ!

 ビドゥーカです!

           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月13日 火曜日   

  (´・ω・`)「負けちゃったよね」



 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 韓国人のお名前が、唐辛子系の調味料の名称に思えてしまうッ!



           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月14日 水曜日   

 蚊が近くを飛んでいたのですが、ふと、叩き殺すのにベストな位置に停まりました。ちゃーんす。
 私は蚊が大嫌い。大ッ嫌い。DIO様みたいに言ってみるなら「嫌嫌嫌嫌嫌ァーッ!!!
 殺したい。抹消したい。潰したい。べちゃ、って叩いて、ムチっ、って感触を堪能したい。
 痒いの嫌、痒いの嫌、痒いの嫌。
 針で刺さないで、吸い上げないで、ウイルスとか伝染させないで、我が愛犬にフィラリア症とか広めないで!
 まったく、人類の敵的な存在だよ、こいつは。抹消は義務である。殺す。即効殺す。蚊取線香はアテにならん。全く効いていないではないか。ぶうん、ぶうん、と飛びまくっておるではないか。忌々しき事態! ええい、刺すな、よるな、吸うな、痒い痒い痒いいいいいい。
 ……おおよそ、私の掲げる大義名分は理解していただけたこととも居ます。虐殺には大義名分が必要ですからね(`・ω・´) ア○リカ、イラクはどうした!?
 イスを立ってPCを離れる。もちろん、気配は極力、絶つ。暗殺者の気分。
 と、ここで足が止まってしまう。聴いていたのだ、ゼルダ音楽を。
 さて。この動画をごらんになっていただければお分かりいただけると思うのですが、妙技です。絶品です。ゼルダ的な演奏方法。指が跳ねてる、跳ねてる、弾けてるう。
 私が蚊を発見したとき、流れていたのは、森の音楽。たたたー、たたたー、たたたたたーたた、たたたー。です。一度でもゼルダの伝説・時のオカリナをプレイしたことがあるのなら、まず間違いなく股間に戦慄が走り、背筋を妖艶な流汗が滴り、興奮で視野が狭窄してしまいます。ぐううど、ぐれえいいど、この演奏者、見事だ。

 ……。

 葛藤である。もとい、欲望との戦いである。
 今、立ち上がれば、確実に一匹の蚊をしとめることができる。それには確かな価値があり、自分にとっても有益な結果を約束している。
 しかし、それには、今の陶酔との決別を余儀なくされる。むろん、この音楽のもたらす快楽にある種の中毒的な誘惑を感じているためでもあるのだが、それ以上に、相対的な比較を行ってみて、たかだか蚊一匹の命を奪うために、今ココで席を立つのは、この旋律を否定することになるのでないか、という懸念が脳裡をよぎり、行動に決断するのは憚られる。
 書いていて何を言っているのかわからないのですが、たぶん、読んでいる方はおおよその事情はお察し下さったことと思います。
 要は「蚊orメドレー」で蚊を選択するわけにはいかないだろう、ということです。くそう、蚊め! 貴様の命がもう少し貴重なものであったのなら、メドレーにも異論はなかっただろう。しかしだ、残念ながら、貴様の命にはなんら価値はない。次から次へと、文字通り沸いて生まれいずる貴様の命……価値はおそらく、無に等しい。ぴしゃん、ぺしん、きゃー、痒い、ばたばたばた、殺されまくっている。それこそ、塵芥が風に舞うかのように、軽々と、造作もなく。


 結局、蚊はどこかへ行ってしまいましたよ。ちくしょー、今夜あたりに刺されるなあ、痒いだろうなあ。


           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月18日 日曜日   

 またしてもサボリ癖が出てしまい、更新する気力なっしんぐな毎日。
 

           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月21日 水曜日   

 犬を連れて家を出たら、自転車に乗ったオバハンがいました。かなり不機嫌そうです。

 何があったんだろう。眉ねを寄せて、ただでさえ皺だらけの顔になお皺をつくり、ジロジロとこちらを睨んできます。
 何があったんだろう。夫婦喧嘩でもしたんだろうか。それとも、子供のことで何かあったんだろうか。自転車に乗っているんだから、どこかに出かけなくちゃいけなくて、それが理由で不機嫌なんだろうか。面倒な買いものでもしなくちゃいけないんだろうか。それとも、買い物に何かの間違いでもあったのか、どうなんだろう。わからない。

 終始、私はオバチャンに睨まれたまま、通り過ぎました。
 ふと振り返ってみると、オバチャンの自転車のカゴに、

 ○○小学校PTA パトロール中

 と書かれていました。

 なるほど、私は不審者だったというわけですか。
 

           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月22日 木曜日   ※メモあり

 日本にもまだサムライは残っている(`・ω・´)


 尤も、ハラキリからユビキリに推移していますが (´・ω・`)


           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月25日 土曜日   

 ヤフーメッセンジャーを利用した。
 オフラインの知人にメッセージを送った。
 その内容が読み返してみるとなかなか面白そうだったので、ココに転載する。

 書いているときはマジだったんです (;つД`)



 yoss(おいら、仮名)

○○ さんはオフラインのようです。
次回ログイン時にメッセージを受信します。

yoss: あー・
yoss: 痛い痛い痛い
yoss: あんまり暑くて蒸して痒かったもんだから、筋肉痛の薬を塗ったんだよ
yoss: 痛い痛い痛い痛い
yoss: タスケテ
yoss: タスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタ
yoss: タスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタスケテタ
yoss: はーッ!  て息を吐いたら、少し楽になった??
yoss: 苦しい、辛い……ていうかね、部分的に辛い
yoss: 付け根の辺りが不自然に痒くなってきた
yoss: 神経的なストレスがかかっているのかな、ひりひりする
yoss: 二度と……二度とやるもんかあ
yoss: 痛い痛い痛い痛い
yoss: 変にね、冷たいの (´・ω・`)
yoss: 切断してあるみたいだよ (;つД`)
yoss: じりじりと迫ってくるような感じでね痛みが込みあげてくる
yoss: 先っぽは暑いくせに感覚は冷たいんだ
yoss: 壮大な感覚の矛盾に戸惑いながらのた打ち回る17歳
yoss: おいら、セブンティーンになったのに (´・ω・`)
yoss: なにやってるんだろう
yoss: 7歳のころのおいらが観たら、どう思うだろうか
yoss: 恥ずかしいよ、過去の自分様に顔向けできないよ
yoss: ごーごーごー……
yoss: し、姿勢を変えたら……し……死……
yoss: やだー、もういやだ
yoss: 滅びよ! バルス!
yoss: 全て消えてなくなれいッ! 地球よ、破裂しろお
yoss:ああ……
yoss: 立派に生きよう……っと
yoss: 決意撤回
yoss: もう生きるのやめてイイから、死んでもイイから、この苦しみから解放されたい
yoss: おとなしくしていたら、だいぶ楽になった
yoss: 死ななくてよかったー、生きるってすばらしいね
yoss: ……気持ちいい
yoss: なんか……その、倒錯的な感覚なんだけどさ
yoss: 痛気持ちいい
yoss: ちょっとした痛みが絶妙のポイントに刺激を与えているんだよ(`・ω・´)
yoss: やばい、癖になりそう
yoss: でもなあ、今はよくても、この快感を手に入れるための過程が地獄だからなあ
yoss: 悩むよね、こういうの
yoss: ああ、涼やかな心地よさが逗留している
yoss: さて。犬の散歩に行ってくるよ
yoss: ノシ





 オンラインになった知人は、まっさきにこのメッセージを受信することになるのですが、その時、彼はどのようなことを思い、私に対する感情を如何様に変化させるのか――それを私が知る術はない。
 人間とはかくも不可思議な生物である。

 今になって当時を思い返してみると、何だかいい思い出のような気がします(*´ー`*)
           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月27日 火曜日   

 ヴァル的生命体が自分で勝手に定めた休眼期ですゆえ、あまり長い時間はPCを扱うことが出来ません。
 簡潔に行きます(`・ω・´)

 NHKの受信料は積極的に支払いましょう

 この番組が続くためなら、安いもんです。
 これね、偶然観たんだけどね、すごいよ。
 NHKが放送している、という事実に驚く。間違いなく、チャンネルを確認してしまう。
 品質だけで考えたら、ピューと吹くジャガー並の奇作ですよ。
 毎週火曜日、夜11:00〜11:30をお見逃しなく。
           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 6月29日 水曜日   

 一時に比べればだいぶ訪問者は少なくなったのですが、未だに日参してくださっている閲覧者がいらっしゃいます。理解でーきませえん。
 そういう方々がこのサイトに何を求めてやってきているか――風呂に浸かりながらじっくり考えてみたのですが、風呂あがりの汗が尋常じゃなくなるだけでで何も答えらしいものは手に入りませんでした。くそ、あちぃ。
 でも、大方の予想はつくんですよねっ。漠然とした見当なんですけどねっ。

 失笑 or 嘲笑 or 苦笑

 だろうなあ。このサイトのコンテンツの情報価値なんてたかだか知れてるんだから、訪問者の欲しいのはこのあたりの満足感だろうなあ。
 待てよ。この際、訪問者の欲求は上の三つだと仮定して話を進めよう。
 どうして、そんなものを求めるのだろう。そんなに美味しいものだろか。
 うーん、妙な……うん、珍味のような愉しみがあるのかもしれない。ちょっとだけ、そういうのは理解できる。
 雫や同盟の掲示板コンテンツを観ていると、ときたま感じることのできる、あの妙な心のときめき。一番近い表現で、アリとダンゴムシが喧嘩しているのを眺めているような心境――。

 ・微笑ましい。

 それはかなり違うか。

 ・安心感。

 そうかもしれない。眺める、という状態は、自分はその騒動に関わっていない、という前提があって成立するもの。つまり、別のところに立っているわけだ。
 そして、その別のところとは、どんなところなのか……上? 下? 上だよねえ、眺めてるってか、見下ろしてる。

 ええと、ええと。つまり、本題はどこいったっけ。



 でえい。今日の更新はコレで終わりい。









 うん、いいよね。ニーズには適っているよね。
 かなりの失笑とか苦笑とかがか湧き起こったろうからね、正しいよね、このサイトのスタイルとして。

           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル





 7月1日 土曜日   

 時事ネタには敏感に反応したいです。だって、楽チンですから。












 140Lv超えて「横やめて」とほざくハーミット、萌え。

 甘えるなよ (´・ω・`)







 ようするに、珠蟲姫というヤツです。……なんて読むの、コレ。辞書登録コンテンツに追加しようと思ったんだけど、いまいちしっくりする呼び名がわからない。ですから、当サイトでは珠蟲姫の読み方を募集しています。

 凄まじい効率ウェルカムな狩場らしいですね。いや、おいらは92Lvですから近寄れないのでわからないですけど。あちこちのサイトを見聞するかぎり、最高にhighってヤツ(効率)ダァーッ! って風評は否応なしに伝わってきます。
 武器庫実装時の騒動を思い出して、おいらの口もついついニタニタしてしまいます。おもしろい、楽しい。こういう騒動、大好きですから!

 ・ネクソン馬鹿
 ・横やめろ
 ・雑魚は来るな
 ・たかがメイプルで争うなよ



 (・∀・)ニタニタ



 もうね、もうね。


 嬉しすぎです(・∀・)
 

 よくやった、ネクソンジパング。

 いや〜。最近は退屈してたんだー。まだ記憶に新しい海マップ実装、大した騒動もなかったからね。せいぜい、グッドな狩場がいくつか増えた、くらいのことでしかたなかった。

 ううんっ!

 待っていたよ (*´ー`*)
 こういう大激変を。

 間違いなく最高難易度のMAPだそうですから、完全にランカー御用達ということですね! つまりは奪い合えということですね!

 だってそうでしょう。ランカーってのは経験値のみに限ってはメイプル界のトップを逝く連中なんだ。まさか、馴れ馴れしく穏便に経験値を増やせるようなローカルルールができるはずもあるまい。

 実際、激化してるでしょう。経験値項目に定められたシステム変数の値を変動させる勝負ってのは。

 一日に数十メガ位の経験値を稼がないと、あっという間にランキング順位はボロボロ落下してしまうという現実。つまり、ランカーの争いはすでに熾烈を極めている、ということ。

 そんな中に実装された、超経験値湧出マップ。奪い合え、とそう示唆しているとしか思えないっ!
 数十メガ単位の経験値で凌ぎを削りあっているランカー同士が、

 ランカーA「使ってます^^」
 ランカーB「他に行きます^^」

 まーさーかー、こんな会話が起こるはずもあるまい。連日のようにマシンガンを打ち合うような激戦を繰り広げておきながら、いざ、相手と対峙して「^^」はないだろう、「^^」は。

 ランカーC「争い嫌だ(´・Å・`)」
 ランカーD「みんな仲良しっ!」

 ……やれやれ。しかし、主義主張は人それぞれ。そういうプレイスタイルにとやかく言うつもりはないよ。
 だがね、其処をどこだと思っている? そんじょそこらの暇つぶしマップと同一視しとらんかね?


 うつけ者めが (*´ー`*)?


 まったく、もー。キミ、温室育ち? ダメだよー、ちゃんとそのマップの意味を考えないと。そんなに気分よく狩りたいのなら、来たまえ、キミも、モコモコに。

  もこもこ



 考えてもみたまえ、そこが平穏なマップに見えるかね (´・ω・`)?
 否。戦場だよ、そこは。ランカー同士の激烈な競争――その縮図に他ならないのだよ。
 戦場で仲良くはないだろう。いやいや、味方だ同士で仲良くするのはかまわんよ。
 しかしね、そこが戦場であることにはかわらないのだから、敵にズキューンされても文句は言えんのだよ、そこは戦場なのだから。

 ランカーC「横やめて><」
 ランカーD「おまえマナーないな」


 うつけ者めが (*´ー`*)?


 ええい、鬱陶しい。おとなしくコッチに来い、コッチに。

  もふもふ



 そこは戦場なんだよ。モンスターのレベルを見ればわかるだろう、そいつらはランカーの餌だってことが。
 つまりだ、ランキング競争の渦中にいる、ってことがわかるだろう。わかるか、一日に何時間もバカみたいに同じ動作を繰り返して勝負している、その主役なんだよ。


 奪い合えよ (*´ー`*)?


 140Lvや150Lvにもなって「横やめて」はないだろう。
 そんな泣き言が許されるのはエルナスまでなんだよ、二次職の間だけだ。

  もっけもっけ



 横も糞もあるか、応戦しろよ。戦場でマシンガン撃たれて「撃たないで><」はないだろう、打ち返せよ。やり返せよ、お前ら強いだろう (´・ω・`)?
 おめーら、自分がどうしてそのマップで狩りたがっているか? 勝ちたいんだろう? 少しでも効率の良いマップで狩りをして、他の連中よりもLvを高くしたいんだろう? そうじゃなきゃ、わざわざ敵の強いマップになんて行かねえからな!
 なら、闘えよ(・∀・)
 「無駄無駄無駄無駄」って来たら「オラオラオラオラ」ってやれよ。
 経験値競争の戦場に飛び込んでおきながら、その経験値の奪い合いは避けたい、なんて寝ぼけたことは言ってねえで、奪い合えよ。

 他人を蹴落としたい、他人とは争いたくない……両方やろうとするってのが、ヘタレのおかしなところだな


 さあ!


 選択のときだ!


  おいらもいいよ、いいよ


           


 現在のヴァル卍エイ
     92Lv 53.22%   倉庫 400,000メル