×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このサイトはMapleStoryメイプルストーリー)のファンサイトです。該当ゲームの法的な権利はNEXON社に帰属することを確認します。
 過去の日記を表示中。
 タイトル画像をクリックすると、トップに戻ります。
 










 9月15日 月曜日   

 久しぶりにinしたらリブレという町に誘われた。2年ぶりにメイプルワールドに飛び込んだため、わからない事が多い。リブレって何だ? 何だー。
 ……と困っているところに、登場。往年のキャラクターとは別物だけど、相変わらずの鴨スタイル。一発でわかるので大変よろしい、◎。



 さくらんらんはまだ続いているのか (´・ω・`)
 私の所属していたギルドはすっかり壊滅してしまったらしく、僅かに残っていた友録を辿ってみても誰もいない。みんなやめちゃったのかな。寂しい……などと1年以上音信不通だったヤツがヌケヌケと言うものではない。失礼。だいいち、ギルドの名前も覚えていない

 アバターも壊滅。例の奴隷も人形状態。消費アイテム欄に残ったペットの餌が哀愁むんむん。まったくネクソンは姑息な商いをするなあ。せっかく購入したものが時間で消滅するっていうのは悔しいぞ。消費者を舐めているんじゃないか。そんな態度を続けていると今にリーマン化して経営破綻するんじゃないか。権利者に権利を! 消費者に消費物を! さあ! 金払ってるのは誰だ? そら、言ってみろ。




 コイツでした。すみませんorz
 まーだランキングに載っているのか、コヤツは。出会ったころは同じくらいのLvだったのに。ほとんど倍じゃないか。びっくりだ。

 ということを考えているうちに船(仮)はリブレに到着。ところで、りぷれ? りぶれ? どっち? と疑問に感じてグーグル先生に聞いてみたら、点々の方のリブレが多い。しかしウィキペディアには○のリプレ。
 ○の方のリプレにしますか。リプレ。

 町に入ると月神うさぎからグループの誘いが。と、受けたとたんに珍妙なパラメータが画面上に現れた。



 ええい、じゃまだ。しっしっ。消すのに四苦八苦。
 システムの変更も多いのね。キャラクターの頭上には変な電球が光ってるし。クエストの連絡なんぞ要らん。と思ってちゃっちゃかと引き受けて放置プレイしようとしたのに、設置アイテム欄がいっぱいで引き受けられず。ええい、うっとうしい。

 案内された先は火と闇の戦場。初対面のシャドーを一人加えて4人パーティ。



 スキルはみんなが集合してから一括で施すのね。昔はスキルと言ったら、ホーリーシンボルかハイパーボディかヘイストくらいしかなかったから、一部のメンバーが飛び回るだけで済んだけど、4次職が実装されてから補助スキルも充実したらしく、こういった工夫が有効になったようだ。
 私の隣にはプリーストの鴨が居たので、1000ダメージも平気。しかもコヤツ、ヒールが通用する。あっと言う間に経験値が10%も上昇。すごいな。モコモコを狩ってたころとは大違いだ。



 さすがに火力でプリーストに負けるわけにはいかないので、ジャンボたこ焼きを使用する。すっかり存在を忘れていたよ。火力に目に見える違いがあるね。



 何かいっぱいある。



 まとめてガッシャン、ガッシャン。



 こっちもガッシャン。



 初心者のスキル。うーん。ロバストとニンブルでいいか。どうせ使わないし。






 9月16日 火曜日   

 inしたら昨晩の修羅場に一人取り残されててびっくり。改めて思う。一人じゃココはムリだ。昨晩のグループならサクチケなしで20分で10%上がるくらいの良狩場だけど、独りで居ると瀕死になる。あわてて町に戻って、冒険に。まだこの島の周囲は把握していないから、しっかり見て回っておきたいんだ。

 そしたら遭遇。




 モコモコ。なつかしのモコモコ。色がちょっと違うけど、明らかに(見た目の)属性は一致している。二代目モコモコだ。おまけに名前もモココ。歓喜ジャックやっく。
 モコモコが私を呼ぶ声を感じ取ったのでしばらくスラッシャーでいじめていると、あっさりLv70の防具を二つドロップ。そうだ、そうだ、もっと吾に貢ぎたまえ。



 キャバ嬢モードの鴨と合流。昨晩通った道をじっくりと進んでいく。
 猫背、白髪猫背、羊ポケモン、三色鳥(黄色不在)などと挨拶を交わしてひたすら奥地へ。一周しているようだから奥も手前もないのかもしれないけど。

 そんな折に月神うさぎからSHOPを見ろとの連絡が。



 まーた貰ってしまった。いったい今までにいくら貰ったのだろう? 数えてないけどかなりの金額になって――まあいいか (´・ω・`)




 寒い裸とはおさらば。これから冬だしね。
 そして鴨の匂いに惹かれたのか、ギルドさくらんらんから一人合流。
 150Lvのシャドー。Lv高いな。さくらんらん。



 ケッセルリンクっぽい印象のアバター。うーん。吸血鬼だ、間違いない。

 そしてオルビス、深海、下町を経てルディブリアムに到着。長い戦いだった。
 



 鴨からもみじを大量にもらって、メイプル帽子をゲット。わーい。少なくとも頭巾よりはカッコいいぞー。少なくとも。










 9月17日 水曜日   

 あと6%でLvアップだったので鴨に頼んでちょいと付き合ってもらうことに。



 途中でミニボスの機械化フクロウと遭遇。古びた洋館に飾ってありそうだ。そして侵入者が部屋に入ってくると突然ゆっくりと話し出すんだ。

 なにゆえ此処に参った?

 って。
 そして奥地に。マスターデスマリオネット(?)を苛めることに決定。さすがに強い。けどプリーストがいるから平気。むしろコバンザメモードで後ろをついていくだけ。いや、一応はスラッシャーしてましたよ? 一応は。



 そしてLvアップ。93Lvに。スキルはロアの強化、これでスキルLv9。まだまだ役に立ちそうにない。



 途中で靴ドロップ。装備品がたまってきたけど、どうやって処分しよう。店に売り払っていいのかな? 今の相場がわからないからせっせと溜め込むことしかできない。
 それにしても相場崩壊しすぎだよ。ネクソンはヒャルマル・シャハトを呼んで来い。誰があの買い物に付き合うのさ。馬鹿馬鹿しい……こともないか。よく考えたら。

 もともと私は鬼強化なんて狙っていない。せいぜい、遊びに行くのに必要な薬代が賄えれば十分だ、という考え方でメイプルを遊んでいる。しいて欲を言えば、狩るのは面倒くさいから簡単にLv上げたい――ということくらいだ。金がどうなろうとしったこっちゃない。
 しかし効率の良い狩場で狩るには、大量のメルが必要だ。ここ数日のようにプリーストにコバンザメしているうちは平気でも、一人で高レベルの狩場に行くと、HP回復薬だけですさまじい金額が必要になる。当然、大赤字だ。
 ここがポイント。
 全体的な相場が暴騰していても、私のプレイスタイルに必要なモノの値段は変化していない。私に必要なのは回復薬各種と、……ジャンボたこ焼きくらいだから。
 つまり、もし私が今の相場で高く売れる……例えば、強化書や装備品をドロップしたとすると、それだけでしばらくの薬代には困らないことになる。今なら、どんなヘボ書でも数メガの金額で売れるわけだから。
 そして私は薬代を稼ぐためにモコモコを狩りまくるひつようもなくなり、高効率の狩場に通い続けることができるようになる、と。

 ……。

 いやあ。





  インフレ万歳!!



 あっはっはっはっは。最高の時代だ。
 すばらしい、すばらしいじゃないか。インフレ? Oh! いいともいいとも。大変結構だ。どーんどんインフレしてくれたまえ。ん?

  強化品が買えない?
  相場が高くて手が出せない?

 ……。





 私には関係ない話だよね?



 わっはっは。特定の高級品がインフレと言うことは、インフレの影響下にない物の値段が相対的に下がるということだ。

 残念だったな、諸君(?)。どれほどインフレが進行しようとも、NPCが販売する回復薬の値段は変化しないのだよ!

 最高の気分だ。悟りを開いた空海もこんな感じだったのかしら? んっんー♪ 鼻歌ほいほいな心持だぜ!

 そして最高の気分のままビシャスに参加。初参加だと思っていたけど、鴨氏の語るところによると、私は過去にビシャスに参加したことがあるらしい。まったく記憶にない。日記を見ればわかるかな? でもクエストがクリアになっていないということは、たぶん途中で死んだんだろうな。



 知ってるのはケッセルリンク氏だけ。さくらんらんに所属しているようだから、この後も会うことになるのかいな?
 それにしても本当にさくらんらんはLv高いなあ。



 ビシャスよりも得体の知れない物体が2匹もいることが気になる。ゴーレムとドラゴン。四次職の召喚獣かいな。



 サボってないよっ。サボってるように見えるだけだよ。ホントだよっ。

 無事に2回倒した後、ヘネシスでクエストを。お守り(?)のもらえるクエストがあるらしい。



 月見パーティー。きれいな月だ。満月っていつだっけ? そろそろだよね、たしか。